マカエンペラーを飲んで50代のペニスの勃起角度が反り上がる!

私は50代後半のサラリーマンです。

仕事は営業の苦情処理を朝から晩まで行っており、家に帰るのは毎日11時頃です。

苦情処理という仕事柄なのでストレスが溜まって家に帰っても妻とに会話もあまりない状態です。

当然、体力も落ちてきて夜の営みをする元気なんかありませんでした。

このままでは、離婚の離婚の危険性があると考えて精力系のサプリを飲むことを始めました。

ストレスはペニスの勃起に悪影響を与える

ストレスがあると人生そのものが楽しくないですよね。
ストレスを我慢すると健康を害してしまい、性行為もできなくなってしまいます。

つまり、全身の血流が悪くなり体のいろんな箇所が痛くなったりしてしまいます。

当然、ペニスの立ちも悪くなり夜の性行為の回数も減っていくことでしょう。

私は、ストレスに弱い体質で悩み事があると妻とセックスをする元気なんかなくなるのです。

たまにセックスをしたとしても勃起持続力がなくすぐに萎えて中折れしてしまいます。

射精までいけることはここ最近は全くありません。

まさにご無沙汰状態が続いていて妻には申し訳なく思っています。

友人からペニス増大サプリをすすめられる

私は長崎へ出張へ行った時に、バス乗り場で偶然にも大学時代の友人に会ってお互いの近況を語り合っていました。

居酒屋で久々に酒を飲みながら、仕事のことや家庭のことなどを話しているうちに下半身の悩みの話になってしまいました。

友人が言うには40代の頃から精力剤やペニス増大サプリを飲んでいたそうです。

疲れていてもセックスだけは定期的にやっておかないと浮気していると勘違いされるので、サプリで勃起できる状態を維持していたそうです。

今でも週に2回はセックスをやっている50代なので見た目が若々しいです。

「俺はあっちの方が全然ダメでね。」この調子でいくと離婚になってしまうよ。

と冗談混じりに言いいましたが、実は本気でやばいと思っていました。

だから、友人に紹介された「マカエンペラー」という精力系のサプリを買って飲んでみることにしました。

マカエンペラーで性欲が上がる

友人が勤務している会社は健康食品を販売している会社で男性用にサプリについてはかなり詳しいのです。

ガラナ、マカ、ムイラプアマ、アシュワガンダなど細かく成分の役割を説明してくれました。

でも結局は、シトルリン、アルギニン、マカが多く配合されている「マカエンペラー」という精力サプリに決定しました。

疲労した肉体にマカエンペラーの成分を吸収させてやると、日が経つごとに股間が大きくなってくる気配がありました。

マカエンペラーはカプセルタイプの精力サプリメントで非常に飲みやすくて出張先でも手軽に持ち運べて継続しやすいと実感しました。

1ヶ月飲んだだけで、勃起角度が上がり朝立ちの回数も増えました。

朝立ちがあると今日も一日仕事を頑張ろうという気持ちにも変わりました。

妻をベッドへ誘う回数が増える

50代後半になって、妻をベッドへ誘うなんて思っていなかったです。

しかし、マカエンペラーを飲んだらペニスの太さも硬さも長さも十分に満足させることができるくらい大きくなりました。

体調がいいので、夜が来るのが待ち遠しく思うようになりました。

射精回数も増えて、一日に2回はできるくらい体力が戻りました。

もっと早くマカエンペラーのようなサプリメントを飲んでいればよかったです。

<<マカエンペラーはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする