仮性包茎をペニス増大サプリで改善するメリットを徹底解説

大人の男ならペニスの包皮が剥けているのが正常だと思いがちです。

しかし、残念ながら大学生を卒業して社会人になっても包皮が剥けずに亀頭を覆っている、いわゆる皮被りのペニスの方が意外に多いのも事実です。

皮被りのペニスは亀頭が皮で包まれているため先細りのペニスに見られます。

こうしたところから仮性包茎の男性はペニスにコンプレックスを持っているため他人に見せるのを極度に嫌がります。

例えば、ホテルの大浴場では股間をタオルで隠してコソコソ入ってきます。

さらに仮性包茎であるというだけで女性に嫌われるかもという心配を常に持っており、女性に積極的になることさえできません。

そこでこの記事では仮性包茎のペニスを増大サプリで大きくして改善するメリットをご紹介します。

増大サプリは包茎手術より安全で費用が安い

仮性包茎を改善する方法として人気があるのは包茎手術があります。

包茎手術をすればペニスに対するコンプレックスを即効で解消できます。

しかし、手術というのはペニスに傷をつけることになりますので失敗したら勃起機能が不全になることさえあるようです。

さらにペニスを手術をする間はペニスを医師に晒すことになるので恥ずかしさがあります。

費用面では仮性包茎は保険適用外になりますので治療費はすべて自己負担で費用が相当高くなります。

ちなみに真性包茎とカントン包茎は保険が適用です。

一方でペニス増大サプリはどうでしょうか?

ペニス増大サプリを飲むと亀頭が大きくなり亀頭が露出して通常の成人男性と同じようなペニスになることができコンプレックスがなくなります。

さらに、亀頭が露出されることで刺激に強くなり女性との性行為でも長持ちし早漏とは縁がなくなります。

もちろん、ペニス増大サプリですから竿が長くなったり太くなる可能性が高く、全体的に見栄えの良いサイズアップしたペニスになります。

ただし、サプリメントなので飲んだらすぐ効果が出るのではなくある程度時間が必要になります。

ですから即効性という点ではペニス増大サプリより包茎手術に軍配が上がります。

しかし、半年もすればそれなりにコンプレックスがなくなるペニスを手に入れることができるのでペニス増大サプリを試す価値はあるでしょう。

仮性包茎から改善したペニスを想像しよう

ペニスに自信を持つことができたら、今までできなかったことがすべてできるようになるのです。
仮性包茎では包皮が被っているため不潔に感じられるペニスが、亀頭が露出していると汚れも溜まらず、細菌もない清潔なペニスになります。

今まで仮性包茎が原因で好きだった女性に告白できなかったのに、ようやくペニスにも男としても自信を持つことができて付き合うことができるようになるのです。

仮性包茎のまま放置していたら、細菌が繁殖したり、性病の原因になったり、嫌な臭いの原因になったり、先細りペニスのままなのです。

ペニス増大サプリを飲んで仮性包茎を改善したら、彼女を作って楽しい日々を過ごしたり、風俗に行っていろんな女性のテクニックを堪能することもできます。

ペニスに対するコンプレックスをなくすだけで今までと随分と違う人生を歩むことができるようになります。

まとめ

仮性包茎を改善するには包茎手術やペニス増大サプリ使う方法があります。
即効性があるのは包茎手術で安全性や費用を安くしたいならペニス増大サプリを使うとよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする