オナニーや性行為で射精時の精液を大量に飛ばす方法を徹底解説

男という生き物は女性と性交をすることがこのうえなく好きなのです。

これは男の本能なので健全なことであります。

女性と性交をすることで子孫を残すことは大切ですが、さらに男性も女性も性行為時の快楽を求めて愛し合うことが人間と他の生き物と異なるところです。

そんなセックスが大好きな男性の快感は射精する瞬間に最高潮を迎えます。

しかも精液が出るほんの数秒のことです。

この射精する時の快感の大きさを表現できるのは、射精時の精液の量と精液が飛び散る飛距離です。

若い時にはギンギンに硬くなったペニスからドロドロの精液を放出できたものですが、いつまでも若い時期は続くものではなく年齢を重ねるたびに精液の量が減り快感も少なくなってしまいます。

いわゆる男の楽しみが少なくなってしまうのです。

いくつになっても女性と濃厚な性行為をした時に出す精液はできればドロドロした精液を飛ばしたいものですね。

女性に対して射精を思いっきりできることが男の自信にもなり、次もやりたいと感じてしまうのです。

精液が少ない射精なんてただのつまらない行為としか感じられません。

精液を飛ばすためにいつまでの若い活力を保つ方法を解説します。

ドロドロの精液を溜める

まずは今まで暇さえあれば行っていたオナニーを我慢することが大切です。
オナニーは一定期間やっていないと精液が溜まり自然にやりたくなるものです。

自然現象なのでやりたくなるのはしかたがありませんが我慢することが必要になってきます。

オナニーだけでなく性行為も我慢してください。

少なくとも精液を出してから3日は間隔を開けるとよいでしょう。

ただし、年齢などの個人差がありますので間隔を開けてみてもっと我慢が必要だと判断したら射精は我慢しましょう。

射精を我慢する事は精液を溜める確実な方法であり、忍耐力が必要です。

しかし、オナ禁をして、ここぞの一番で女性と性行為をした時に発射する精液の量は凄まじい量が飛び散り、快感も高くなります。

もっとドバドバと精液を出したい方は、亜鉛が含まれている精力サプリやペニス増大サプリを飲むとよいでしょう。

射精する瞬間に我慢する練習をする

性行為で絶頂を迎えたら普通に射精していては、射精に勢いは強いものにならないでしょう。
一度射精してしまうと、今までの性的興奮もなくなってしまいます。

そこで、絶頂を迎えたら射精するのを少し我慢してみてください。

ほんの数秒だけ精液を出すのを我慢すれば性的興奮が残り、射精する勢いが増すのです。

オナニーでもいいのでこれを何度も練習することで、精液を押し出す力は強くなるはずです。

射精の勢いを力強くするためには何度も練習してください。

そして女性との性行為の時に練習の成果を思いっきりぶつけてください。

下半身を強化する

下半身の筋肉を強化することも大切です。

筋肉をつけると男性ホルモンのテストステロンの分泌も増えます。

そうすると精力も上がり精液の製造も活発になります。

下半身の中でも特に強化する部分はPC筋です。

PC筋はペニスと肛門の間付近にある筋肉でペニス増大のために行うチントレでも鍛える筋肉です。

射精力を磨くためにもコツコツと下半身を鍛えておくとよいでしょう。

まとめ

オナニーや性行為で精液を勢いよく飛ばすためには、射精を我慢して精液を溜めること、射精する瞬間に我慢すること、下半身の筋肉を鍛えることです。

そしてそれを補うために精液の製造量を増やす亜鉛が含まれたペニス増大サプリメントを使うことで補ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする