射精をコントロールして早漏を改善して妻を満足させました

性行為は男性と女性が絶頂を迎えて終えるのが理想的ですが、男性だけ気持ちよくなって先に射精してしまって妻を満足させることができない方はたくさんいます。

射精したくなしたくなったら途中で我慢することはかなり難しいことであります。

私も早漏気味で挿入して10分も持たないくらいで射精してしまいます。

妻もいつもつまらないセックスだと思っているし、決して絶頂までいくことなく満足している感じはありません。

今まではすぐに射精してしまって自信を失う毎日でした。
やはりセックスをやるからには妻を満足してこそ性行為も楽しくなるものです。

このままでは妻との関係もまずくなると思って早漏を改善しようと決心しました。

仮性包茎を治した

私はもともと仮性包茎気味で常に亀頭が露出しているわけではありません。
38年間の人生で包茎手術も考えましたが、手術する勇気がなくて今の皮かぶりペニスのままです。

仮性包茎だと亀頭が刺激に敏感なんですよね。

パンツを履いても時には勃起する時があります。

妻とセックスをする時も亀頭に刺激がビンビン伝わりすぐにフル勃起してしまい腰を少し動かすと射精感が増してそのままたっぷりと射精してしまいます。

一度精液を出してしまうとまた勃起するまでに時間がかかるので一日何度もできる体力はありません。

そこで私が試してみたのがペニス増大サプリを飲むことです。

ペニス増大サプリはペニスを大きくするというのが本来の目的のようですが、早漏にも効果が期待できるのです。

増大サプリを飲むと亀頭が大きくなってカリの部分も立派になります。

今まで皮が被っていた亀頭が露出し刺激にも段々と慣れてきて早漏が改善してきました。

ペニス増大サプリはだいたい8ヶ月くらい飲みました。

最近の妻とのセックスは先に私が果ててしまうことはなく妻を先に満足させてから射精しています。

オナニーを工夫した

私はオナニーをするのも好きでいろんな女性雑誌やサイトを見ては部屋にこもってペニスを擦っていました。
オナニーって自分が射精したいときに精液を出してそれで終わりだから気持ちが楽なんですよね。

早漏を改善するためのオナニーは、ペニス増大サプリを飲んで限界まで我慢するのです。

一般的にオナニーは時間がないといった理由や家族に見られるかもしれないといった理由でなるべく一目につかないように早く終わらせる必要があります。

しかし、早漏を改善させるためのオナニーは勃起したら我慢するのです。

増大サプリを飲んでいるのでペニスが今までになく上に跳ね上がりカチカチになっている可能性があります。

私がこのオナニートレーニングで早漏を改善しようとした時は、まず10分間ペニスに刺激を与えながら射精を我慢しました。

途中で逝きそうになることは何度もありましたが、そこは我慢しなければトレーニングになりません。

そして、10分間耐えることができたら次は20分間ペニスへ刺激を与えて反り立つくらい勃起させて射精するのを堪えます。

これを繰り返してオナニーで射精するのを20分間我慢できるようになったら妻とのセックスでも持続時間が伸びました。
妻にトレーニングのことは秘密にしておいたので男のプライドを保つことができて、今では満足なセックスライフが送れています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする